鍼灸師科 村上 晋介 先生karaoke.gif ボランティア活動への思いを聞く

2017年10月24日火曜日 14:10 | カテゴリー:ボランティア, 鍼灸師科 | 投稿者:kyufuku

被災地における鍼灸ボランティア活動を継続的に行っている
本校 鍼灸師科 専任教員 村上 晋介 先生。
今回の九州北部豪雨、そして2011年の東北大震災においてもその姿は
現地にありました。

有資格者でないと携われない医療行為でのサポートは、被災された方に
とって大変心強いものです。

今回は ” 村上先生とボランティア ” と言う視点から、先生にじっくり話を
伺いました。

ss2

Q,1 村上先生がボランティア活動を始めた契機

   20代後半から30代前半を過ごした岩手県が
          東北大震災で被災したのがきっかけです。

Q,2 一番最初に関わった医療ボランティア

   自分が知っている先生が東北大震災で亡くなり、また
   全壊した鍼灸院の先生が避難所で鍼灸施術をして
   いると聞き、手伝おうと思いたちました。震災4ケ月後に
   大船渡市で医療ボランティア活動を開始し、年に1回の
                 ペースで5年間継続しました。

hisaitiborantelia1

Q,3 その後の活動と現在に至る経緯

   JIMTEF(国際医療技術財団)で、コメディカル
   の人々が災害医療にどのように関われるかを学び
   その講習会でDMAT(注1)の医師や看護師と知り合い
   他の地域での鍼灸ボランティア活動に参加するように
   なりました。熊本県菊池市や今回参加している福岡県
       朝倉市でのボランティアも、そのつながりです。

  (注1)DMAT・・・災害急性期に活動できる機動性を持った
             トレーニングを受けた医療チーム

ss3

Q,4 先日(10月14日)の東峰村での鍼灸ボランティアについて

  今回共に活動した内、本校鍼灸師科卒業生の成田先生は、実は先生自身が
  東峰村に暮らす被災者。前回7月の訪問時、先生がいずみ館を訪ねて来られ
  その事を知りました。

  そして、福岡県鍼灸師会の仲嶋先生( 本校臨床研修科非常勤講師 )から
  再度東峰村でのボランティア活動の要請を受けた際、成田先生を思い出し
  連絡したところ 参加の快諾を受け、手伝ってもらう事となりました。

  また、治療の合間に成田先生と話していると、彼女が8月中、被災者に
  対して鍼灸ボランティア活動を続けていた事を知りました。

Q,5 村上先生にとってボランティア活動とは

  成田先生もそうだと思いますが 「何か出来る事があればする 」 と言う
  気持ちで皆、ボランティアをしているのではないでしょうか。あまり深くは
  考えないで、何となく出来る事がないかな?と思って、動いているだけだと
  思いますよ。私はこんな気持ちで、やっているだけです。

      club.gif    club.gif    club.gif    club.gif    club.gif    club.gif    club.gif

鍼灸師である村上先生がボランティアに関わるに至ったいきさつを知ると
その取り巻く環境から、どこか天命に導かれたような印象さえ受けました。

適切な支援が必要な時に継続的に手を差し伸べる事が、望ましいボランティア
活動と言われています。

     村上先生はこれからも、鍼灸医療ボランティアと言う形で
                            復興支援を体現し続けます。

※ 写真1枚目:先日訪問した東峰村いずみ館での様子
  写真2枚目:東北大震災被災地での村上先生
  写真3枚目:東峰村いずみ館で施術中の成田先生(右奥)

第8回 鍼灸&柔整 コラボオープンキャンパス エントリー受付中!

2017年10月24日火曜日 09:10 | カテゴリー:オープンキャンパス, 柔道整復師科, 鍼灸師科, 鍼灸臨床研修科, 附属接骨院, 附属施設 | 投稿者:kyufuku

鍼灸師と柔道整復師は、人体本来の治癒力
に働きかけて改善へと導く、医療国家資格者です。

その双方を養成している九州医療専門学校
ならではの恒例企画

    『 鍼灸&柔整の世界を知ろう 』

が、12/17(日)松原キャンパスにて開催されます。

第8回目となる今回も、スポーツに携わる方必見の
プログラムをご用意!

s1
※ 画像クリックで拡大表示されます。

【STEP1】
 身体の代謝UPのツボで簡単!セルフケア   
【STEP2】
 スポーツ科学体験 加圧ソックスでパフォーマンスUP!
【STEP3】
 治療機器を使ってインナー・バランス矯正
        
これら3つの、運動能力向上につながるメソッドを
ラインナップ。

中でも、今話題の 体幹強化ロボット ” マッスルスーツ ”
の装着体験は、見逃せないメニューとしておすすめです。

どうぞ皆様 御誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい
ませ。 エントリーご希望の方はこちらから
         ↓
『 オープンキャンパスお申込み 』

ロボットリハビリ 小郡フェスに!鍼灸臨床研修科 中村 司 学科長

2017年10月17日火曜日 16:10 | カテゴリー:イベント, 鍼灸臨床研修科 | 投稿者:kyufuku

マッスルスーツ着用によるリハビリ効果の
検証結果から、身体への様々なフィード
バックが明らかになっています。

nt1

機械による骨盤伸展運動はアライメント
(本来あるべくように戻す)矯正効果が
あります。

その事例には
  (1)骨盤から脊椎のアライメント変化
  (2)重心変化に対するバランス力向上
  (3)骨盤から大腿骨可動域変化による膝関節屈曲角度向上
                               などなど・・・・・

fk101
↑ 福島高校野球部にて行った出前授業での模様(右端が中村 学科長)

今月の最終日曜日、「 あすてらすフェスタ 」 にて
マッスルスーツを出展します。
是非 ご来場の上、着用・ご体感下さい。お待ちしています!

名称:小郡市民健康づくり・あすてらすフェスタ
日時:平成29年10月29日(日)10:00から16:00まで
場所:小郡市民総合保健福祉センターあすてらす
   〒838-0126 小郡市二森1167-1

第1回 先生オススメの一冊 book.gif 鍼灸師科 杉本 晃一先生

2017年10月16日月曜日 15:10 | カテゴリー:鍼灸師科 | 投稿者:kyufuku

さて、突然始まりました ” 先生オススメの一冊 ” !
記念すべき第1回は、次代の鍼灸師養成に情熱
を燃やす、鍼灸師科 専任教員 杉本 晃一先生に
登場願いました。

選出ジャンルは勿論、趣味の域を超えた熱量
を注ぎ、鍼灸との融合さえも模索、その研究と
発表はもはやライフワークと言っても過言では
ない、 ” 漫画部門 ” からであります。

☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡

鍼灸師科 杉本 晃一先生 オススメの一冊
『 からかい上手の高木さん 』
         作者:山本 崇一朗 先生
         刊行:小学館 ゲッサン

sob2

オススメ本、いろいろどれにするか悩んで
やっとこさ決めました。

「ゲッサン」にて連載中のこの作品
中学生の西片(にしかた)くんが、となりの席
の高木さんにあの手この手でからかわれ
西片くんもなんとかからかい返そうとするん
ですが、逆にからかわれてしまう。
その二人のやりとりを描いた作品です。

色々仕掛けて来る高木さんがとにかく可愛い!
それにドギマギしながらもやり返したり
やっぱりやめとこうとかってなる西片くんもまたいい!

てか西片!ちょっと代われ!自分も高木さんにからかわれたい!!(笑)
こんな中学生活を送りたかったなぁ…。と思いながら読んでます。

sob1

好きなお話は、5巻の「クリティカル」というお話。
めずらしく高木さんへの反撃が成功したのにまったく気付かない西片くん。
その後の高木さんのリアクションがまた可愛い!!

単行本は6巻まで発売中。
そして2018年1月からアニメも始まるので、興味のある方は是非ご覧下さい。

   ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡

関西出身で元々ユーモアのセンスに長けた杉本先生ならではの推薦作でした happy01.gif
WEBの試し読みで第1話が閲覧出来るようですので、老若男女問わず
楽しめる 『 からかい上手の高木さん 』 で、皆さんもクスっと笑って
ほっこりしてみませんか?
特に勉強疲れの時などは、オツムへの滋養効果が見込めるかも shine.gif   
   
                    杉本先生、ありがとうございました!!
                               ※ 第2回もお楽しみに notes.gif

高等学校推薦入試・一般推薦入試 願書受付開始 pencil.gif

2017年10月16日月曜日 11:10 | カテゴリー:入試 | 投稿者:kyufuku


九州アカデミー学園では

10月16日(月)より10月25日(水)まで

10月28日(土)実施

  ★高等学校推薦入試   
    
  ★一般推薦入試  
        
上記入学試験の願書を受付けております。

mmm-1
出願方法など、詳しくは当ホームページ内の
各校『募集要項』をご参照下さい。

『九州医療専門学校 募集要項』
『アカデミー看護専門学校 募集要項』