本番さながら!看護師科1年生 戴灯式リハーサルに密着 eye.gif

2017年10月5日木曜日 20:10 | カテゴリー:看護師科 | 投稿者:kyufuku

10月5日(木)
今月13日から始まる 入学して初めての隣地実習を前に、看護師科1年生は
明日、節目の戴灯式に臨みます。今日は、そのリハーサル日です。

実際の医療現場に踏み出すにあたり、責任の重さを自覚し 誓いを立てる
大切な儀式。
その決意を披露する場である以上、厳かに滞りなく執り行われなければなり
ません。

kt101

会場となる3階 講堂は、すでに準備万端。 緊張感すら漂います。

kt2

担任の福田先生による、入場時のお辞儀の指導。
洗練され 調和の取れた、形式美の体現を目指します。

kt77

着座に至る過程では、シンメトリーの美を追求。呼吸を合わせて、一歩、二歩。

kt100

名前を呼ばれた順に前へ進み、テーブルに用意された燭台を手に取り
ナイチンゲール像のキャンドルから灯を戴きます。

kt3

ひとり、またひとりと壇上に上がる度、講堂には幻想的な明かりが広がって
行きます。

kt50

全員が揃うと、いよいよナイチンゲール誓詞唱和です。
元気よく大きな声で、乱れる事無く澱みのない見事な弁舌を披露してくれました。
明日に取っておきたい位だったかも。

kt1000

燭台を返し 席へと戻った後は、” 学生誓いの言葉 ”。
ここは唱和ではなく、代表に選ばれた学生さんの独壇場となります。
大役ですが、頑張って下さい!!

kt901

最後に、リハーサル終了直後の学生さん二人に感想を聞いてみました。

     「 戴灯式に臨める事、とても嬉しく思います。」
                  ( 皆藤さん/ 写真左 )
     「 緊張すると同時に、身が引き締まる思いです。」   
                  ( 高谷さん/ 写真右 )

練習を完璧に終えた事を自信に、思い出に残る素敵な式典にして下さいね。