プレイバック! 歯科技工士本科 ★ スペシャルオープンキャンパス

2013年8月20日火曜日 10:08 | カテゴリー:オープンキャンパス, 歯科技工士科 | 投稿者:kyufuku

夏休みも残す所あと僅か。
今年は記録的な猛暑となりましたが、皆さんはどんな
風に過ごされましたか?

九州アカデミー学園では、この7月と8月に計4回のオープン
キャンパスを開催!
お陰様で、昨年度を上回るご参加を頂く事が出来ました。
暑い中、足をお運び頂いた皆様、本当にありがとうござい
ました。

その中から、8月4日に実施されました 歯科技工士本科の
企画によるスペシャル・オープンキャンパス 『歯科技工への誘い』
の模様をご紹介致します。

wxupdemo

” 歯科技工 ” とは、全身のコンディションにも影響が大きいと
言われるお口と歯の健康を支え、失われた歯の一部分や
歯の形や機能を回復し、見た目を損なわないようにする
仕事であり、今回のスペシャル・オープンキャンパスでは

         ワックスアップ→鋳造→研磨

と言った、歯科技工士にとって非常に身近で頻繁に使う
基本テクニックを体験して頂きました。

上の写真は、三浦先生によるワックスアップ(waxを盛り上げ
て研磨物の原型を作製)のデモンストレーションの模様です。

cyuuzouoyousu

ワックスアップの次は 鋳造と言って、waxを金属に置き換え
る作業を行います。
生まれて初めて目にする光景に視線は釘づけ eye.gif

sigcyoukoku

鋳造後の空いている時間には、在校生から歯牙彫刻を
教わっている様子も見られました。

お昼またぎのロングバージョンならではの、ゆっくり余裕を
持った実習が出来ました。

kemdemo

昼食タイムで一息入れた後は、いよいよ

    「ペンダントトップ」 「ストラップ」 「指輪」

の中からそれぞれに選んだ技工物の研磨に挑戦!

峰松先生のデモンストレーションを注視する面々。
自らがデザインした、オリジナル作品の完成を目指します。

kemoyousu

慣れない歯科材料の扱いに、初めは苦戦する姿も見られ
ましたが、在校生からマンツーマンの指導を受けつつ、時間
とともにコツをつかんで行き、完成品は中々の力作が出揃
いました。

体験終了後のアンケートには

 「他校では出来ない体験で、すごく楽しかったです」

 「在校生と色々な話が出来て良かったです」

 「先生方や先輩が優しく丁寧に教えてくれて嬉しかった」

                  などの声が寄せられました。

オリジナル・アクセサリー作りという事で、昨年に引き続き
今年も大勢のご参加を頂いたスペシャル・オープンキャンパス。

この機会が、皆さんの将来を決める一助となれば幸いです。