社会福祉士通信学科
仕事と夢を両立しながら国家資格取得を実現する、通信コース。

専門実践教育訓練給付金制度指定講座

平成29年 第29回 社会福祉士国家試験

国家試験合格率

56.1% 【新卒】
全国平均合格率25.8%

修業年限:1年6ヶ月 定員:200名

社会福祉士 ~どんどん広がる、活躍の場~

講師からのメッセージ

高い倫理性と知識を持って社会に貢献できる人材が求められています

  • 鍋島 恵美子 会長

    公益社団法人 佐賀県社会福祉士会 会長
    西九州大学 短期大学部 教授 生活福祉学科長

  • Q&A

    社会福祉士の重要性について教えてください。

    身体上、精神上の障害がある方、環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある方に関する相談に応じ、助言、指導、福祉サービスの提供をします。また関係者との連絡及び調整、援助を行うことなど社会福祉士の活動範囲は幅広く、重要になっています。

  • Q&A

    現在の社会福祉士に求められている事は何でしょうか。

    現在、高齢化の進展により要介護高齢者や認知症高齢者が増加しています。また、地域で暮らす障害者も多く、社会福祉士には、高齢者や障害者が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、福祉サービスの利用援助や、高齢者・障害者への虐待相談、成年後見制度活用支援など、社会的に弱い立場の人々の権利を擁護するための相談支援が求められています。

  • Q&A

    多様な活躍の場はどのようなものがありますか。

    高齢者、障害者の方の財産管理や生活支援等の活動を行う成年後見等の相談、利用者の権利擁護や専門的援助活動の担い手として、福祉事務所などの公的機関や社会福祉協議会などの関係団体、福祉施設、医療機関、教育機関等、広く活動を展開しています。

  • Q&A

    これから社会福祉士を目指す方へのメッセージをお願いします。

    資格取得が目標ではなく、取得してからが大事です。日々の努力、自己研鑚で高い専門性と豊かで幅広い知識を持ち、やりがいや生きがいのある仕事を通じて社会に貢献してください。

社会福祉士

昭和62年に国家資格として制定され、身体や精神に障害を抱えたり、環境上の理由により日常生活を営むことに支障がある人に対して、福祉の観点から相談に応じます。近年、課題となっている孤立・無縁状況から脱し、新たな有縁社会を作り上げていくために地域の中で絆づくりを実践していくことが求められています。

登録者の年度別の推移

FIELDー活躍するフィールドー

  • 地域包括支援センターで働く

    市町村が責任主体となり、地域支援事業や介護予防マネジメント等を行います。また、地域における高齢者の総合相談や支援困難事例等への指導・助言、権利擁護の支援も行います。
    専門職として、①社会福祉士 ②保健師 ③主任ケアマネジャーなど3職種が基準配置されています。

  • 公的機関の相談援助職員として

    公務員として、福祉事務所・児童相談所のケースワーカーや児童福祉司・身体障害者福祉司などの相談援助職員として業務に当たります。

  • 社会福祉協議会の職員として

    各都道府県・市町村社協は、地域の福祉の質を高めていくことを目指す団体です。住民と一緒にコミュニティソーシャルワーカーとして活躍します。

  • 医療機関のソーシャルワーカーとして

    病院や診療所などの医療機関で、患者や家族の心理面や経済面などの問題解決を行う医療ソーシャルワーカー(MSW)として、医療と福祉の連携を担います。

  • スク−ルソーシャルワーカーとして

    スクールソーシャルワーカーとは虐待や育児放棄、経済的な困窮など深刻な問題を抱える家庭の子どもや保護者に対し、専門的な見地で対応する仕事です。

Departmentー学科の特徴ー

高い国家試験合格率。第一線で活躍している講師陣が直接指導。

通信コースに重要なのは、国家試験合格への目標を掲げる本人の高い意識です。しかし、仕事と勉強の両立は困難がつきまとい
ます。本科では学生のモチベーションを持続させるための優れた講師陣によるレポート添削、面接授業(スクーリング)を実施。
学習をしていて分からないことがあれば、質問票で講師の先生に質問をしたり、専任教員に相談することができます。国試のため
の情報提供も充実しています。

学科概要

一般養成課程

取得できる資格 社会福祉士国家試験受験資格
定 員 200名
修業年限 1年6ヶ月
受験資格 一般系大学等4年
一般系短大等3年+実務1年
一般系短大等2年+実務2年
実務4年
募集地域 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、山口県、 広島県、鳥取県、島根県、岡山県、兵庫県、大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、 和歌山県、三重県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県に在住の方。

社会福祉士資格取得概要

  • 一般系大学等(4年)

  • 一般系短大等(3年)
    実務(1年)

  • 一般系短大等(2年)
    (他の短大・専門学校等)
    実務(2年)

  • 実務(4年)

  • 九州医療専門学校・社会福祉士通信学科
    (1年6ヶ月)
  • 社会福祉士国家試験
  • 社会福祉士資格(登録)

※実務…厚生労働大臣が定める各施設における福祉に関する相談援助業務。
 詳細は募集要項に掲載しております。

Wライセンス取得可能

精神保健福祉士通信学科との併学によって、「精神保健福祉士」と「社会福祉士」のWライセンスが取得可能です。さらに、本学独自の制度によって学費負担が軽減されるなど、経済面でのサポートも充実しています。

各種制度

KACサポートガイド 入学金・授業料(一部)を免除する各種制度があります。
詳しくはこちら
修学資金貸付制度 社会福祉士養成施設へ入学される方へ、国が全額を補助し修学資金の貸付けを行う制度です。養成施設等を卒業後、貸付けを受けた都道府県内で5年間相談援助の業務に従事した場合、返済が免除されます。(介護福祉士等修学資金貸付制度)
※各年度ごとに、都道府県によって内容が異なりますので、詳細は各県の社会福祉協議会にお問い合わせください。
専門実践教育訓練給付金制度 働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)をハローワークから支給する制度です。
詳しくはこちら

Scheduleースケジュールー

  • 入学から資格取得まで

    入学(4月)

    • 教材の配布
    • 自宅学習
      テキストを利用して学習

    • 前期スクーリング(演習)
      入学年の夏・秋に4日半
      土・日コース 集中コース

    • 相談援助実習指導
      全4日間のスクーリング
      (実習が必要な方のみ)

    • レポート提出
      提出期限厳守
      (毎月7日消印有効) 

    • 後期スクーリング(演習)
      卒業年度の夏に4日半実施
      土・日コース 集中コース

    • 相談援助実習
      ※1年以上の実務経験(相談援助業務)のある方は、履修が免除されます。(23日180時間以上)

    • 総合評価
      実習施設での評価、事前事後の実習指導を総合し評価を行います。

    • 総合評価
      全科目のレポート提出・合格、スクーリングは全時間出席することが必要です。

    • 修了(卒業年度の9月)
    • 社会福祉士国家試験受験資格取得

  • 教育スケジュール

    スクーリング(面接授業)

    平成29年4月入学生 前期スクーリング日程

    ※日程を変更することもあります。

    横スクロールしてご確認下さい

    コース 実施日 時間 会場
    両コース共通
    (全員出席)
    平成29年8月18日(金) 13:30~16:30 サンメッセ鳥栖
    (鳥栖市本鳥栖町)

    選べる2つのコース

    横スクロールしてご確認下さい

    コース 実施日 時間 会場
    集中コース
    (演習)
    平成29年8月19日(土)
    ~22日(火)
    9:00~16:00 九州医療専門学校 田代キャンパス
    (鳥栖市田代外町)
    土日コース
    (演習)
    平成29年9月16・17日(土・日) 9:00~16:00 九州医療専門学校 田代キャンパス
    (鳥栖市田代外町)
    平成29年10月21・22日(土・日) 9:00~16:00

    平成29年度の後期スクーリング(4日半)の日程につきましては、入学後改めてご案内予定です。

    相談援助実習(該当者のみ)

    ※指定施設において1年以上の相談援助業務に従事した後、入学する者は、相談援助実習指導並びに相談援助実習を免除するものとする。

    平成29年4月入学生 相談援助実習指導(全4日間出席)

    実施日 :平成29年5月27・28日(土・日)、6月24・25日(土・日)
    時 間 :9:00~16:00
    会 場 :九州医療専門学校 田代キャンパス(鳥栖市田代外町)

    相談援助実習

    実施 :入学年度11月~翌年度6月(この時期内に180時間以上、概ね23日間実施)
    ご不明な点や確認されたいことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    問い合わせ先

    九州医療専門学校 社会福祉士通信学科
    TEL:0942-87-5477(直通)

  • 主な履修科目

    横スクロールしてご確認下さい

    専門科目 一般養成施設 スクーリング・試験
    通学課程 スクーリング 自宅学習 実習
    人体の構造と機能及び疾病 30時間 - 90時間 - 前期スクーリング
    入学年度の夏〜秋頃実施
    会場:
    サンメッセ鳥栖及び
    田代キャンパス(予定)
    心理学理論と心理的支援 30時間 - 90時間 -
    社会理論と社会システム 30時間 - 90時間 -
    現代社会と福祉 60時間 - 180時間 -
    社会調査の基礎 30時間 - 90時間 -
    相談援助の基盤と専門職 60時間 - 180時間 -
    相談援助の理論と方法 120時間 - 360時間 -
    地域福祉の理論と方法 60時間 - 180時間 -
    福祉行財政と福祉計画 30時間 - 90時間 -
    福祉サービス組織と経営 30時間 - 90時間 -
    社会保障 60時間 - 180時間 -
    高齢者に対する支援と介護保険制度 60時間 - 180時間 -
    障害者に対する支援と
    障害者自立支援制度
    30時間 - 90時間 - 後期スクーリング
    卒業年度の夏頃実施
    会場:
    サンメッセ鳥栖及び
    田代キャンパス(予定)

    相談援助実習指導
    計4日間(土・日)
    相談援助実習
    (11月〜翌年6月頃)
    この期限内に
    180時間以上、
    概ね23日間実施
    児童や福祉に対する支援と児童・
    家庭福祉制度
    30時間 - 90時間 -
    低所得者に対する支援と生活保護制度 30時間 - 90時間 -
    保健医療サービス 30時間 - 90時間 -
    就労支援サービス 15時間 - 45時間 -
    権利擁護と成年後見制度 30時間 - 90時間 -
    更生保護制度 15時間 - 45時間 -
    相談援助演習 150時間 45時間 405時間 -
    相談援助実習指導 90時間 27時間 243時間 -
    相談援助実習 180時間 - - 180時間
    合計 1,200時間 72時間 2,988時間 180時間

    ※指定施設において1年以上相談援助業務に従事した後、入学する者は、相談援助実習並びに相談援助実習指導を、免除するものとする。
    (注)各教科のレポート提出については、変更する場合があります。

MESSAGEー卒業生からのメッセージー

  • 寄り添い、ともに考え、笑顔を引き出せる支援者になりたい。

    [平成26年4月入学→平成27年9月卒業]
    奈留 英利子さん(15期生)

    小郡市地域包括支援センター
    社会福祉士(平成28年3月取得)

  • 社会福祉士を目指した動機は何ですか?
    子供が小さかったので、パートで介護関係の仕事をしていましたが、子供の成長とともに私ももっと仕事がしたい、社会参加をしたいと思うようになりました。じゃあ何の仕事を?と考えている時にちょっとしたボランティアの誘いを受けました。そこから同じ働くなら人の役に立ちたい、私にできることは何だろうと考えました。大学は経済学部で教職免許を取得した時に福祉関連の科目を勉強していましたが、もう何年も前の話です。不安もありましたが、でもやっぱり困っている人の役に立ちたいと思いました。その方がどんなことに悩みどんな支援が必要なのか寄り添って一緒に考え笑顔を引き出せるような支援者になりたいと思いました。
  • 現在の主な仕事内容について教えてください。
    地域包括支援センターの社会福祉士をしています。高齢者を対象として介護予防の相談の他に高齢者の虐待の相談・支援や成年後見についてなど、ご本人・ご家族からの相談を受けたり、民生委員さんや医療機関から情報提供があったりと関係機関と連携しながら、日常生活を安心して暮らせるように支援を行っています。また地域ケア会議を開催し、各専門職アドバイザーによる対象者の自立に向けた支援や社会資源等の地域課題への気づきに取り組んでいます。さらに市内の関連機関や事業所向けに高齢者の権利擁護に関する勉強会や講演会も行っています。
  • 九州医療専門学校を選んだ理由を教えてください。
    正直に言うと家から一番近かったからです。当時、パートで仕事をしており母親業と仕事と勉強を両立させなければ行けなかったので、スクーリングに通うのに近い方が良いと思って九州医療専門学校を選びました。いざ入学してみると、先生方との間に壁がなくとても親しみやすい状況で気が付いたらそこに引き込まれていたような感じでした。経験豊かな先生方によるスクーリングはバラエティに富んでおり、そのうえ実践的で相談業務未経験だった私でもグループワークの中で成長していくことができたと思います。国家試験対策講座では講師の先生方の合格させてやりたい!という熱意が全身から伝わってきて感動したくらいです。福祉の仕事未経験だった私でも一発で合格できたのは、先生方の熱い思いと信頼が心の励みになったからだと思います。
  • 今後の目標についてお聞かせください。
    できれば精神保健福祉士の資格取得にも挑戦したいと思っています。精神疾患を抱える高齢者が多く、毎日のように認知症やうつ病、ひきこもりの方の支援に携わっているからです。その方にとって何が一番幸せな生き方なのか、どんな思いがあるのかを、もっと専門的な知識を持って理解し一緒に考え、その方らしく生きられるような支援ができるようになりたいと思っています。

九州医療専門学校・社会福祉士通信学科
在校生(17期生・18期生)統計表(2017年度)

様々な年代の方が資格取得を目指して頑張っています。

学科長からのメッセージ

社会福祉士通信学科
学科長 荒木 千史

本学科の良いところは、仲間との交流が国家試験受験の際も、その後の仕事においても皆さんの力となる点です。私も皆さんが一日も早く国家試験に合格し、社会福祉士として活躍できるよう全力でサポートしていきます。一緒に頑張りましょう!

挨拶に始まり、挨拶に終わる。
花には水を、人には愛を。