ホーム > 学科案内 > 歯科衛生士科

歯科衛生士科

歯科衛生士科

ますます高まる歯科衛生士のニーズ。
治療から予防まで、歯を守るスペシャリスト、歯科衛生士。

  • 修業年限 : 3年
  • 対象 : 高卒以上
  • 定員 : 50名
  • 進路決定率
  • 100%
  • ※平成27年3月実績
  • 有効求人倍率
  • 18.43倍
  • ※平成27年3月実績


  • 国家試験合格率 全国平均 95.9%
    ※出典元:厚生労働省

活躍するFIELD

予防歯科

予防歯科

これからの歯科診療では、虫歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、健康な状態を維持することが重要であるといわれています。予防歯科では、口腔内の検査や定期清掃、歯磨きの指導などをします。

審美歯科

審美歯科

審美歯科は、美しさに焦点をあてた総合的な歯科医療のことです。歯の持っている美的な側面に焦点をあてて、幼年期から老年期まで、その年代にあった口元の健康と健康美を求める診療です。

訪問歯科

訪問歯科

訪問歯科は、在宅歯科・歯科往診とも言われ、「介護を受けている」「体が不自由」など、ご本人が歯科医院へ通院することが困難な方のための歯科診療です。歯科衛生士が患者さまのもとへ伺い、口腔ケアをします。

3大義務

歯科予防処置

歯科予防処置

虫歯、歯周病から
歯を守る
歯や口腔の疾患(虫歯や歯周病)を予防して健康な状態を維持・増進するために専門的な処置を行います。

歯科保健指導

歯科保健指導

歯によい生活習慣と
食べる喜びを伝える
幼児期から老年期までの各ライフステージにおいて、歯口清掃法指導、食生活指導、生活習慣指導などを行ないます。

歯科診療補助

歯科診療補助

歯科医院の
チーム医療を支える
歯科医師とのチーム医療の中で治療がスムーズ(円滑)に行えるように器具の受け渡しや歯の型取りなどの補助を行います。

ハイレベルな歯科衛生士「認定歯科衛生士」

ハイレベルな歯科衛生士「認定歯科衛生士」

キャリアを重ねると専門知識と技術を持つ「認定歯科衛生士」として、
歯科医療の最先端で活躍できます。

  • 歯科病認定歯科衛生士
    5年間の臨床経験+
    その他定められた条件
  • インプラント専門歯科衛生士
    3年の臨床経験+
    その他定められた条件
  • 矯正歯科衛生士

幅広居年齢層の歯科衛生士が活躍しています!

「歯とお口をまもる」プロがまだまだ足りていません!

取得を目指す資格

歯科衛生士(国家資格)医療事務管理者(歯科) | 日本口腔ケア学会認定資格Excel検定Word検定
専門士歯周病認定歯科衛生士(※5年間の臨床経験が必要) | インプラント専門歯科衛生士(※3年間の臨床経験が必要)
認定矯正歯科衛生士(※3年間の臨床経験が必要) | ケアマネージャーの受験資格(※5年以上の実務経験が必要)

主な就職先

歯科診療所 | 病院歯科 | 一般病院 | 企業内歯科 | 診療所保健所保健センター
美容整形外科 | 官公庁 | 歯科関連メーカー(医療、薬剤メーカー) | 進学(大学編入)