歯科衛生士科歯を守り、健康をサポートする歯科衛生士を育成します

専門実践教育訓練指定講座

国家試験合格率

100%
全国平均(H30)96.1%
平成30年度3月実績
全国平均(H30) ※出典元厚生労働省

修業年限:3年  対象:高卒以上  定員:50名

歯科衛生士
奨学金制度

歯科衛生士を目指して勉学に励む学生の皆様に在学期間、歯科医院からの奨学金を受け取ることができる「歯科衛生士奨学金制度」を設けています。
※卒業後、奨学金支給歯科医院において引き続き契約年数勤務する事により返還義務が免除されます。

  • 進路決定率

    100%

    歯科衛生士科の定員50名に対して
    ※平成30年3月実績

    求人数

    520

  • 取得を目指す資格

    ●歯科衛生士(国家資格
    ●医療事務管理者(歯科)
    ●日本口腔ケア学会認定資格
    ●Excel検定
    ●PowerPoint検定
    ●専門士 ●歯周病認定歯科衛生士
    (※5年間の臨床経験が必要
    ●インプラント専門歯科衛生士
    (※3年間の臨床経験が必要)
    ●認定矯正歯科衛生士
    (※3年間の臨床経験が必要)
    ●ケアマネージャーの受験資格
    (※5年以上の実務経験が必要)

  • 主な就職先

    ●歯科診療所
    ●病院歯科
    ●一般病院
    ●企業内歯科診療所
    ●保健所 ●保健センター
    ●美容整形外科
    ●官公庁
    ●歯科関連メーカー
    (医療、薬剤メーカー)
    ●進学(大学編入)

「歯とお口をまもる」プロがまだまだ足りていません !

歯科医師の数約10万2千人 歯科医院の数約6万2千ヶ所
就業者数 116,299人  必要とされる数 18万人〜20万人

幅広い年齢層の歯科衛生士が活躍しています!

幅広い年齢層の歯科衛生士が活躍しています!

FIELDー活躍するフィールドー

  • 予防歯科

    訪問歯科歯科衛生士の養成

    歯を健康な状態に保つために予防歯科では、口腔内の検査や定期清掃、歯磨きの指導などをします。

  • 審美歯科

    在宅療養者へ適切な対応・支援を行うために、訪問歯科技術・知識を習得します。

    審美歯科は幼年期から老年期まで、年代にあった口元の健康と健康美を求める診療です。

  • 訪問歯科

    訪問歯科は、在宅歯科・歯科往診とも言われ、歯科衛生士が患者さまのもとへ伺い、口腔ケアをします。

  • 認定
    歯科衛生士

    ハイレベルな歯科衛生士

    キャリアを重ねると「認定歯科衛生士」として、歯科医療の最先端で活躍できます。

    ○歯周病認定歯科衛生士
    5年間の臨床経験+その他定められた条件

    ○インプラント専門歯科衛生士
    3年の臨床経験+その他定められた条件

    ○矯正歯科衛生士

curriculumーカリキュラムー

  • CURRICULUM.1

    九州大学歯学部長の経歴を
    持つ、赤峰校長の講義

    根尖性歯周炎、歯根膜再生の日本を代表する研究者、赤峰昭文校長による講義を実施。

  • CURRICULUM.2

    国家試験合格サポート

    1〜2年次前半では各科目ごとに強化し、2年次後半より模擬試験を実施します。

  • CURRICULUM.3

    予防歯科

    健康な状態を維持するために、口腔内の検査や定期清掃、歯磨きの指導などをします。

  • CURRICULUM.4

    九州大学・久留米大学を はじめとした学外実習

    九州大学での解剖学受講や久留米大学での臨床研修など学外実習をカリキュラムに取り入れています。

  • 1年次

    解剖学や生理学、ブラッシング指導など歯科医療の基礎を中心に一般教養も学びます。

    • 歯科技工士科との交流授業
      歯科技工士の資格を持った専攻科の学生に直接カービングのコツを伝授してもらいます。


      接遇マナー
      医療の現場で患者様とのコミュニケーションの取り方や接し方を、プロの先生から楽しく実践を交えて学びます。


      書道/華道
      勉強だけでなく、一般教養として書道・華道でリフレッシュ出来る時間もあります。

    • カリキュラム

      基礎分野 ●心理学●生物学●化学(環境学概論含)●歯科英語●コミュニケーション
      専門基礎分野 ●解剖学●生理学●生化学●病理学●微生物学●薬理学●保健生態学
      専門分野 ●歯科衛生士概論●歯科臨床概論●歯科予防処置論●歯科保健指導●栄養指導●歯科診療補助論●感染予防学●臨地実習(福祉施設)
      選択必修分野 ●華道・書道
  • 2年次

    歯周治療や口腔外科など 臨床実習を豊富に経験します。

    医療事務管理者資格取得

    • 臨床実習(一般歯科医院)
      実際の歯科医療の現場で、歯科衛生士の技術や患者様とのコミュニケーションも学びます。


      幼稚園・保育園での口腔衛生指導(臨地実習)
      歯と口の衛生週間に園児に楽しいお話や歯磨き体操をして、歯磨きの大切さを教えます。


      手話
      障がいを持った方とのコミュニケーションの方法を楽しく学びます。

    • カリキュラム

      基礎分野 ●倫理学●歯科英語●英会話
      専門基礎分野 ●保健生態学●衛生行政・社会福祉
      専門分野 ●歯科衛生士概論●歯内療法学●歯周治療学●歯科補綴学●歯科矯正学●口腔外科学●小児歯科学●高齢・障害者歯科学●歯科口腔放射線論●歯科予防処置論●歯科保健指導●歯科診療補助実習●歯科臨床検査法●麻酔・救急蘇生法●歯科材料学●医療事務●臨床実習●臨地実習(訪問歯科)
      選択必修分野 ●医療事務管理者2級●医療情報処理●接遇面接技法●摂食機能訓練法●手話
  • 3年次

    障がい者歯科など、より高度な臨床実習を学び実践力を身につけ歯科衛生士国家試験受験資格取得

    • 大学病院での臨床実習
      一般歯科医院では対応できない難しい手術や処置、高度先進医療などを学びます。


      インプラント歯科診療補助
      高度な技術を必要とするインプラントにおける歯科衛生士の役割について学びます。


      国家試験対策
      ●1年次、2年次では各科目の理解を確実にします。
      ●3年次では各科目の国家試験対策授業を実施。
      問題の解説講義などを行い、弱点を克服します。
      ●全国統一模試、校内模試を実施。出題傾向にあわせた対策を徹底して行います。

    • カリキュラム

      専門分野 ●インプラント歯科診療補助●歯科予防処置論(実習)●歯科診療補助論(実習)●臨床実習
      選択必修分野 ●リハビリテーション概論●医学概論●看護概論
口腔ケア支援講座を実施
急増する要介護高齢者のQOL(生活の質)を向上させるために、生活支援の一つとして口腔ケアが大変重要になっています。
また、口腔ケアは誤嚥性肺炎などの予防、全身の健康維持、向上にもつながります。歯科衛生士科では同窓生を対象に、専門の講師を招いてこれから必要となる口腔ケア技術の向上を目指した講座を実施します。
訪問歯科衛生士口腔ケアセミナー
食べる機能を維持するための栄養指導や
摂食・嚥下を含めた口腔ケアができる
訪問歯科衛生士を育成する口腔セミナーを開催。

訪問歯科診療が適切に行うことができる歯科衛生士は、現状ではとても足りない状況です。本校主催のセミナーでは、 九州歯科大学・柿木保明教授の理論に則り、口腔ケアの実践を中心とした訪問歯科の現場で活躍できる歯科衛生士を育成します。

- セミナー目標 -

訪問歯科歯科衛生士の養成在宅療養者へ適切な対応・支援を行うために、訪問歯科技術・知識を習得します。

- 講師紹介 -

訪問歯科衛生士グループ
元気なお口研究会 まほろば
代表
渡邊 由紀子
歯科衛生士
歯科衛生士科 専任教員
京都町づくり
口元気塾
塾長
金子 みどり
歯科衛生士

Three major obligationー三大業務ー

  • 歯科予防処置

    虫歯、歯周病から歯を守る

    歯や口腔の疾患(虫歯や歯周病)を予防して健康な状態を維持・増進するために専門的な処置を行います。

  • 歯科保健指導

    歯によい生活習慣と
    食べる喜びを伝える

    幼児期から老年期までの各ライフステージにおいて、歯口清掃法指導、食生活指導、生活習慣指導などを行ないます。

  • 歯科診療補助

    歯科医院のチーム医療を支える

    歯科医師とのチーム医療の中で治療がスムーズ(円滑)に行えるように器具の受け渡しや歯の型取りなどの補助を行います。

Educational objectー教育目標ー

  • 高度化・多様化する
    歯科医療に対応

    ホワイトニングや口腔機能訓練など、歯科衛生をめぐる多様なニーズのなかで、高度な専門知識と技術を習得させる教育を行います。

  • 地域保健福祉・医療に
    貢献する育成

    異なる職種の医療従事者や福祉従事者と連携して、地域における歯科保健医療と福祉の向上に貢献できる教育を行います。

  • 豊かな人間性と社会性を持つ
    医療人に

    ボランティア活動等を通して、社会のニーズに対応できる実践力と、人の心の痛みに共感できる医療人を育成します。

Scheduleー年間スケジュールー

  • 年間スケジュール

    • April 4

      ・消防避難訓練
      ・入学式 ・始業式 ・内科検診 ・オスキー
      ・オリエンテーション ・胸部レントゲン撮影
      ・新入生歓迎バスハイク
      ・スポーツ大会

    • May 5

      ・環境ボランティア
      ・献血
      ・臨床実習開始(3年)

    • June 6

      ・創立記念日
      ・歯と口の健康週間

    • July 7 ・前期末試験
    • August 8

      ・夏休み
      ・補講

    • September 9

      ・授業開始
      ・学園祭

    • October 10 ・環境ボランティア
    • November 11

      ・戴灯式
      ・研修旅行
      ・国試対策スタート

    • December 12 ・解剖実習見学
    • January 1

      ・九州大学病院実習開始(2年)
      ・オスキー
      ・後期試験(1年)

    • February 2
    • March 3

      ・歯科衛生士国家試験
      ・卒業式
      ・終業式
      ・国家試験合格発表

students life-学生生活-

〜 学生の一日をCLOSE UP! 〜

久保 栞さん別府鶴見丘高校卒業
(大分県)

女性が長く続けられる仕事を選びました。

高校を卒業して自衛隊に勤務していました。しかし、将来を考えた時、女性が結婚、出産しても復職しやすい歯科衛生士を知って、本校に入学しました。勉強は難しいですが、興味があることなので楽しみながら国家資格取得を目指しています。

8:30

学校はJR田代駅の目の前!
通学もラクラクです。

9:20
実習は難しいけど、先生が丁寧に指導してくれます。
13:40

歯科衛生士には医療の知識も必要です。
ちょっとムズカシイけど…

15:00
岩永 七彩さん 島原商業高校卒業
(長崎県)

大好きな子どもの歯と口の健康を守りたい。

子どものころから歯医者さんにいる歯科衛生士さんに憧れていました。本校を選んだ理由はオープンキャンパスを体験した時に先生と生徒の距離が近い印象を受けたからです。将来は子どもが大好きなので、小児歯科に勤めることができたらと思っています。

9:40
10:50
遊んでいるわけではありません!(笑)
幼稚園での歯の大切さを伝える劇の練習中です。
14:00
パソコン操作を学ぶ講義もあります
15:40
今日は柔道整復師科との交流オリエンテーション。

Photo galleryフォトギャラリー

〜 歯科衛生士科のようす 〜

Facultyー教員紹介ー

  • 歯科衛生士科
    学科長
    今村 祥子 歯科衛生士

    profile
    日本歯科衛生士学会会員
    福岡県歯科衛生士会員
    介護支援専門員

  • 歯科衛生士科
    副学科長
    水田沙由美 歯科衛生士

    profile
    日本歯科衛生士学会会員
    福岡県歯科衛生士会員
    インプラント専門歯科衛生士

  • 歯科衛生士科
    専任教員
    蓮田 早希 歯科衛生士

    profile
    日本歯科衛生士学会会員
    福岡県歯科衛生士会員
    第2種滅菌技士

  • 歯科衛生士科
    専任教員
    康谷 めぐみ 歯科衛生士

    profile
    日本歯科衛生士学会会員
    福岡県歯科衛生士会員
    医療秘書(歯科請求事務)

  • 歯科衛生士科
    専任教員
    藤野 愛美 歯科衛生士

    profile
    日本歯科衛生士学会会員
    福岡県歯科衛生士会員

MY DREAM 夢を叶えた卒業生たち

先輩たちは、どんな夢を描いて、どんな道を歩んだの? 学校を卒業してから現場の最前線で活躍する、先輩のリアルな声を集めました。

挨拶に始まり、挨拶に終わる。
花には水を、人には愛を。