歯科技工士専攻科臨床の即戦力として活躍できるハイレベルな技術を習得します。

歯科技工士のレベルアップコースです。
歯科技工士の最先端技術が学べます。
少人数制の教育でより深く専門分野・臨床即戦力の技術が身に付きます。

国家資格保持者コース

インターンコース

修業年限:1年  対象:歯科技工士免許保持者(見込者含)  定員:35名

歯科技工士
奨学金制度

歯科技工士を目指して勉学に励む学生の皆様に在学期間、大手歯科技工所からの奨学金を受け取ることができる「歯科技工士奨学金制度」を設けています。
※卒業後、奨学金支給歯科技工所において引き続き契約年数勤務する事により返還義務が免除されます。

  • 進路決定率

    100%

    歯科技工士専科の定員35名に対して
    ※平成30年3月実績

    求人数

    301

  • 取得を目指す資格

    ● 顎顔面補綴学修了証
    ● 歯科インプラント学修了証
    ● キャストパーシャル技工学修了証
    ● 臨床義歯技工学修了証

  • 主な就職先

    ● 歯科診療所
    ● 歯科技工所
    ● 病院内歯科技工
    ● 独立開業
    ● 歯科関連メーカー
    ● 養成施設
    ● 海外での歯科技工
    ● 医療治療装具メーカー
    ● 進学(大学編入)

臨床の即戦力を養成します。

最新機器のデジタルラボ用CAD/CAMシステムを導入。

ハイスピード・ハイクオリティな
医療コンピュータ技術「CAD/CAM」を学ぶ

  • CAD/CAMとは、歯科技工物を製作するコンピュータによる技工システムです。CADにて歯科技工物のデータを作成し、CAMに取り込んで適合性などを検討・計算しデータに加工したうえで、データをミリングマシン(自動工作機械)に送信して切削加工します。このプロセスによって高精度なコンピュータ技工物を作製します。

  • 高精度スキャナーで歯列データをもとに製作。メーカーによる実習講義も行っています。モニター上で設計を行い、コンピュータシステムで、セラミック修復物の削りだしを行います。

curriculumーカリキュラムー

  • CURRICULUM.1

    オールセラミック

    白い金属といわれる“ジルコニア”という最新素材を使用しての実習。

  • CURRICULUM.2

    インプラント上部構造講義・実習

    現在、ニーズの高まっているインプラント技術の基礎から実践に通用するレベルまでを、インプラント学会認定技工士の指導で習得します。

  • CURRICULUM.3

    キャストパーシャル

    近代歯科技工により理想的な構造設計・維持力を持たせたハイソエイティー金属床。

Educational goalー教育目標ー

  • 教育目標 1

    歯科技工士のトップレベルの人材を育成

    歯科技工業界の各分野において国内トップクラスの実績を誇る講師陣による実技教育でトップレベルな人材を育成。

  • 教育目標 2

    最新のコンピュータ技工を習得

    歯科業界のコンピュータ時代に対応するため、コンピュータ操作(CAD/CAM)、インプラントなど次世代に不可欠なデジタルテクニックを習得。

  • 教育目標 3

    独立開業のスキルを習得する

    著名インストラクターによる臨床模型実習や本校研修センターで独立開業のノウハウを習得し、将来的に開業できるスキルを持った歯科技工士を育成。

Internshipーインターンシップー

インターンシップの受け入れ先として業界でトップレベルの実績を誇る歯科技工の企業、病院と提携しています。

福岡歯科大学口腔医療センター・和田精密歯研

附属歯科技工臨床研修センター

実際の患者さんの歯科技工物を製作する臨床実習により、実践力を養います。

研修センター
スタッフ紹介
歯科技工士
森 勧寛
歯科技工士本科35期生・専攻科35期生

Feedback Of Studentsー在学生の声ー

  • 技術を磨いて、歯科技工の第一線で活躍したい。

    河野 哲利さん

    私は歯科技工所に内定を頂いていますが、本校の奨学金制度を活用して歯科技工士専攻科に進学をしています。本科に進学した理由は、今、歯科技工の最先端である「CAD/CAM」を学びたいと思ったからです。本科は最新の歯科医療技術が学べるため、即戦力として就職することが可能です。

Photo galleryフォトギャラリー

〜 歯科技工士専科のようす 〜

Facultyー教員紹介ー

九州大学とも提携した歯科技工を行う 学科長が指導。

歯科技工士専攻科 学科長
附属歯科技工臨床研修センター センター長

野林 勝司

技工士本科3期生
専攻科3期生
《歯科インプラント技工》

profile

・㈱NK DENTAL CRAFT代表取締役社長
・日本口腔インプラント学会会員 専門歯科技工士委員
・日本口腔インプラント学会認定 専門歯科技工士
・日本デジタル歯科学会会員 評議員
・日本補綴歯科学会 会員
・日本歯科技工士学会 会員
・福岡口腔インプラント研究会(FIRA)講師
・ITIメンバー

  • 歯科技工士専攻科 講師

    日本を代表する補綴分野の権威である、九州大学歯学部 古谷野潔教授(咬合学)、山下佳雄教授(歯科口腔外科学)の講義を受講することができます。

  • 古谷野 潔 先生

    九州大学大学院歯学研究院 教授
    日本口腔インプラント学会 常務理事
    《咬合学》

  • 山下 佳雄 先生

    佐賀大学医学部
    歯科口腔外科学講座 教授
    《歯科口腔外科学》

業界トップクラスの講師陣

チーム医療の中で重要な位置を占める歯科技工士。

  • 松下 恭之 先生

    九州大学大学院歯学研究院
    准教授
    《歯科インプラント学》

  • 中野 進也 先生

    日本補綴構造設計士協会会員BPSメンバー
    《キャストパーシャル技工》

    技工士本科23期生
    専攻科23期生

  • 石三 晃一 先生

    ㈱ライズ 代表
    松風インストラクター
    福岡SJCD理事
    《セラミック技工》

  • 森口 光成 先生

    M2 セラミックオフィス 代表
    Ivoclar vivadent e-max
    インストラクター
    Ivoclar Vivadent C&B
    インストラクター
    《オールセラミック技工》

  • 﨑田 竜仁 先生

    ㈱鹿児島ミリングセンター
    代表取締役社長(鹿児島)
    国際デンタルアカデミー
    インストラクター
    《CAD/CAM技工》

  • 木村 好秀 先生

    和田精密歯研㈱(大阪本社)
    スーパーテクニシャン
    日本歯科審美学会歯科技工認定士
    日本口腔インプラント学会会員
    インプラント専門技工士
    《セラミックス技工》

  • 榎本 博之 先生

    デンテック インターナショナル
    (アメリカ)
    A.I.T.I インストラクター
    《CAD/CAM技工》

  • 土師 幸典 先生

    ㈲ハゼデンタル 代表
    日本歯科技工士会生涯研修
    認定講師
    《ハイブリッドレジン技工》

  • 梶井 貴史 先生
    福岡歯科大学 矯正科 准教授
    《矯正装置実習》
    西津 幸子 先生
    ワセダセラミックトレーニングセンター
    元九州校主任インストラクター
    《セラミックス技工》
    高橋 久 先生
    山本貴金属地金㈱ 学術部
    テクニカルアドバイザー
    《ハイブリッドレジン技工》
    水田 沙由美 先生
    インプラント専門歯科衛生士
    歯科衛生士科 専任教員
    《歯周病学》

MY DREAM 夢を叶えた卒業生たち

先輩たちは、どんな夢を描いて、どんな道を歩んだの? 学校を卒業してから現場の最前線で活躍する、先輩のリアルな声を集めました。

挨拶に始まり、挨拶に終わる。
花には水を、人には愛を。