KAC Support Guide

奨学金・給付制度・サポート制度などをご紹介します。

九州医療専門学校の募集要項に関する
様々な情報をご紹介しております。

  • KACサポート制度
  • KAC奨学金
  • 専門実践教育訓練給付制度
  • 学費サポート
  • 校納金分割納入
  • 日本学生支援機構奨学金
  • 女子サッカー特待生制度

    横スクロールしてご確認下さい

    制 度 名 対 象 者 サポート(免除)額 免除額合計(最大)
    女子サッカー特待生制度 サッカー活動において優れた戦績を収めた方で、サッカーの盛んな鳥栖市に貢献でき、入学後の活躍が期待できる方 受験料 2万円
    入学金より10万円
    活動中の奨学金24万円(最大)
    36万円
  • 指定校推薦制度

    横スクロールしてご確認下さい

    制 度 名 対 象 者 サポート(免除)額 免除額合計(最大)
    指定校推薦制度 本学園が指定する高等学校長の推薦を受けられる方 受験料 2万円
    入学金より5万円
    7万円
  • 高校推薦制度

    横スクロールしてご確認下さい

    制 度 名 対 象 者 サポート(免除)額 免除額合計(最大)
    高校推薦制度 ①高等学校長の推薦を受けられる方
    ②部活動指導者の推薦を受けられる方
    ③担任の先生からの推薦を受けられる方
    入学金より3万円 3万円
  • 一般推薦制度

    横スクロールしてご確認下さい

    制 度 名 対 象 者 サポート(免除)額 免除額合計(最大)
    一般推薦制度

    ①教育機関の長の推薦を受けられる方
    ②施設・事業所・各機関の長の推薦を受けられる方
    ③在校生・卒業生からの推薦を受けられる方

    入学金より3万円 3万円
  • トリプルライセンス制度

    横スクロールしてご確認下さい

    制 度 名 対 象 者 サポート(免除)額 免除額合計(最大)
    トリプルライセンス制度 「はり師」「きゅう師」「柔道整復師」3つの資格を取得するために鍼灸師科、柔道整復師科を卒業後引き続き入学される方 卒業後引き続き入学される学科に対して
    受験料 2万円 入学金 40万円
    授業料120万円(年40万円・最大3年)
    162万円
  • 卒業生優遇制度

    横スクロールしてご確認下さい

    制 度 名 対 象 者 サポート(免除)額 免除額合計(最大)
    卒業生優遇制度 再度入学を希望される本学園の卒業生 入学金全額40万円(最大) 40万円
  • 家族割引制度

    横スクロールしてご確認下さい

    制 度 名 対 象 者 サポート(免除)額 免除額合計(最大)
    家族割引制度 ①本学園の在校生の家族
    ②卒業生の家族
    ③2人以上が同時に入学する家族(同日受験)
    ※家族とは2親等以内の方が対象
    ①入学金の半額20万円(最大)
    ②入学金より10万円
    ③入学金の半額20万円(最大)
    20万円
  • 有資格者特別制度

    横スクロールしてご確認下さい

    制 度 名 対 象 者 サポート(免除)額 免除額合計(最大)
    有資格者特別制度 本学園が指定する対象資格を取得されている方、又は資格取得見込の方
    ※対象資格についてはお問い合わせください
    入学金の半額 20万円(最大)
    授業料より30万円(最大年10万円)
    授業出席免除
    50万円
  • 転入学優遇制度

    横スクロールしてご確認下さい

    制 度 名 対 象 者 サポート(免除)額 免除額合計(最大)
    転入学優遇制度 本学園と同分野の大学・短期大学 ・専修学校 ・養成校に在学中、 又は卒業した方で志望する分野の基礎分野・専門分野を履修した方 入学金より10万円 
    授業料より30万円
    (最大年10万円)
    実習費より20万円※1
    ※1 柔道整復師3年次編入の場合のみ
    60万円
  • 精神保健福祉士通信学科

    (入学手続時から在学期間に利用できます)

    横スクロールしてご確認下さい

    名称 対象者 申込方法 サポート額
    紹介受験制度 各機関長・施設長及び本校関係者からの紹介を受けた方 入学願書(様式1)とともに紹介状(様式5)を提出 入学金2万円及び受験料
    Wスクール制度 社会福祉士通信学科との同時入学をされる方等 2学科とも全ての書類を提出 1学科の入学金及び1学科の授業料6万円
    資格認定制度 社会福祉士資格取得者で精神保健福祉士通信学科一般養成課程の受験希望者 資格取得申請書(様式6)及び資格証の写し 授業料3万円
    卒業生免除制度 本校を卒業された方 入学願書(様式1/卒業生欄)に記入 入学金2万円及び受験料
    家族割引制度 本校の在校生又は卒業生の家族で入学をされる方 入学願書(様式1/家族欄)に記入 入学金2万円
  • 社会福祉士通信学科

    (入学手続時にご利用できます)

    横スクロールしてご確認下さい

    名称 対象者 申込方法 サポート額
    紹介受験制度 勤務先などの各機関長・施設長及び本校関係者からの紹介を受けた方 入学願書(様式1)とともに紹介状(様式7)を提出 入学金2万円及び受験料
    Wスクール制度 精神保健福祉士通信課程との同時入学をされる方等 2学科とも全ての書類を提出 1学科の入学金及び1学科の授業料6万円
    資格認定制度 精神保健福祉士資格取得者 資格取得申請書(様式6)及び資格証の写し 授業料3万円
    卒業生免除制度 本校を卒業された方 入学願書(様式1/卒業生欄)に記入 入学金2万円及び受験料
    家族割引制度 本校の在校生又は卒業生の家族で入学をされる方 入学願書(様式1/家族欄)に記入 入学金2万円
  • 歯科衛生士奨学金

    横スクロールしてご確認下さい

    奨学 金 名 対 象 者 奨学 金 の額 最大額
    歯科衛生士奨学金 歯科衛生士を目指して勉学に励む学生に対し、歯科医院様より奨学金が支給されます。卒業後、契約年数勤務することにより返還義務が免除されます。
    ※奨学金支給歯科医院様・・・69歯科医院
    月30,000円・40,000円・50,000円 180万円
    (3年間)
  • 歯科技工士特別奨学金

    横スクロールしてご確認下さい

    奨学 金 名 対 象 者 奨学 金 の額 最大額
    歯科技工士特別奨学金 歯科技工士を目指して勉学に励む学生に対し、歯科技工所様より修学に必要な学費等の一部が奨学金として貸与されます。卒業後、3年間勤務することにより返還義務が免除されます。 一律 700,000円
    〈貸与決定から2ヶ月以内に振込〉
    70万円
    (2年間)
  • 歯科技工士奨学金

    横スクロールしてご確認下さい

    奨学 金 名 対 象 者 奨学 金 の額 最大額
    歯科技工士奨学金 歯科技工士国家資格取得者で歯科技工士専攻科に入学し更に高度な技術を目指して勉学に励む学生に対し、歯科技工所様より奨学金が支給されます。卒業後、契約年数勤務することにより返還義務が免除されます。
    ※奨学金支給歯科技工所様・・・3社
    歯科技工士専攻科
    一律 550,000円
    55万円
  • 専門実践教育訓練給付制度 平成30年1月以降(平成30年4月入学者)からが対象になります。

    横スクロールしてご確認下さい

    制 度 名 対象学科 支給要件等 奨学金の額 最大額
    専門実践教育訓練制度 歯科衛生士科
    鍼灸師科
    助産師科

    社会福祉士通信学科

    精神保健福祉士通信学科
    短期養成課程

    精神保健福祉士通信学科
    一般養成課程
    <初めて支給を受ける人>
    講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方

    <上記以外の人>
    ・平成26年10月1日以降に教育訓練給付金を受給した場合、前回の受講開始日から次の専門実践教育訓練の受講開始日までの間に3年以上雇用保険被保険者期間を有している方
    教育訓練経費の50%
    (最長3年間)
    最大120万円
    (追加給付)
     
    資格を取得し、1年以内に一般被保険者として雇用された場合教育訓練経費の20%
    最大48万円
    168万円

    注意事項
    ・Wスクールの場合、社会福祉士通信学科の「専門実践教育訓練給付金」と精神保健福祉士通信学科の「専門実践教育訓練給付金」の併用はできません。
     その場合、受講金額の高い精神保健福祉士通信学科で手続きいたします。
    ・専門実践教育訓練についての詳細及び受給資格の確認は、最寄りのハローワークへお問い合わせください。
    ・受講前のハローワークでの手続きは、受講開始日(本校入学日)の1ヶ月前までに行う必要があります。

    横スクロールしてご確認下さい

    学 科 名 受講費用 教育訓練経費 給付額50%(最大) 給付額20%(最大) 給付額合計(最大)
    歯科衛生士科 3年 2,425,482円 1,700,400円 850,200円 340,080円 1,190,280円
    鍼灸師科 3年 3,460,795円 3,460,795円 1,200,000円 480,000円 1,680,000円
    助産師科 1年 2,137,784円 1,847,784円 400,000円 160,000円 560,000円
    社会福祉士通信学科 1年
    6カ月
    427,496円
    360,000円
    179,999円 72,000円 251,999円
    精神保健福祉士通信学科
    短期養成課程
    9カ月

    343,868円

    320,000円
    160,000円
    (短)
    64,000円 224,000円
    精神保健福祉士通信学科
    一般養成課程
    1年
    6カ月
    471,300円
    420,000円
    209,999円
    (一般)
    84,000円 293,999円

    (注)申請には要件、申請日等ありますので、詳しくは最寄りのハローワークにお尋ねください。
    給付額は最大の金額であり、科によって又は受給者によってはこの金額を下回ることがあります。
    ①の内訳:入学金、授業料、スクーリング受講料、実習費、テキスト代。
    ②の内訳:入学金、授業料、スクーリング受講料、実習費 ※教育訓練経費にはテキスト等の教材費は含まれません。

  • オリコ学費サポートプラン

    『学費サポートプラン』とは… 
    入学金や授業料などの納付金を簡単な申込手続き 
    (WEBと郵送にて対応/ご来店不要)でご利用頂ける 本学園と提携する学費立替払い制度です。


    ・九州医療専門学校
    ・アカデミー看護専門学校 


    名称 対 象 者 利用できる納付金 利用金額 返済方法 手数料
    オリコ
    学費サポートプラン

    本学へ入学予定または在校生の保護者様(法定代理人)で安定した収入がある方

    <精神保健福祉士通信学科・社会福祉士通信学科>
    入学される方で安定した収入がある方

    入学金/授業料/実習費/ 施設維持管理費/教材費/研修費などの学校納付金

    <精神保健福祉士通信学科・社会福祉士通信学科>
    校納金(入学金・授業料・実習費・スクーリング受講料)、教科書代等
    10万円以上500万円以下 ①通常払
    (元金と分割手数料の支払)
    ②ステップアップ払
    (在学中は分割手数料のみ、卒業後支払)
    ③親子リレー払
    (卒業後子供に引継)
    4.1% (固定)
    問合せ
    オリエントコーポレーション 学費サポートデスク
    ナビダイヤル:0120-517-325
    http://orico.tv/gakuhi/
  • 国の教育ローン「日本政策金融公庫」


    横スクロールしてご確認下さい

    名称 対 象 者 利用できる納付金 利用金額 返済方法 手数料
    国の教育ローン
    「日本政策金融公庫」
    入学・在学される方の保護者で、日本政策金融公庫が示す条件を満たす方 入学金/授業料/実習費/施設維持管理費/受験料/教材費 /寮費等 学生1名につき350万円以内 15年以内
    交通遺児家庭または母子家庭の方は18年
    ※据置期間:在学期間
    1.81%
    (母子家庭の方)
    1.65%
    H29.3.1現在
    問合せ
    日本政府金融公庫 教育ローンコールセンター
    ナビダイヤル:0570-008656
  • 佐賀銀行「教育ローン」


    横スクロールしてご確認下さい

    名称 対 象 者 利用できる納付金 利用金額 返済方法 手数料
    佐賀銀行
    「教育ローン」
    入学予定者の保護者、 または本人で安定した収入がある方 入学金/授業料/実習費/施設維持管理費/受験料/教材費/寮費等 10万円以上500万円以下 10年以内(据置期間含)
    ①元利均等毎月返済
    ②ボーナス増額返済との併用
    ※据置期間:在学期間
    優遇金利
    2.3%
    一般金利
    2.6%
    問合せ
    さぎんコールセンター
    ナビダイヤル:0120-874-312
  • 校納金分割納入

    横スクロールしてご確認下さい

    「教育ローン」や「オリコ学費サポートプラン」等をご利用できない方で一定の条件を満たす方

    概要 利用できる納付金 納入方法 分割納入初回振込 日 申込方法
    学費の納入は前期・後期2回の分納が原則ですが2回分納が困難な方に対して実施しています。 授業料 /実習費/施設費のみ 「自動送金」による毎月均等払 その年の4月より毎月指定日(原則毎月26日)に自動送金 資料が必要な方は、入学願書の校納金分割納入制度の資料希望欄にご記入ください。 合格通知と一緒に資料を郵送します。
  • 種類

    横スクロールしてご確認下さい

    第一種奨学金 (利息が付きません)

    特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく修学に困難がある人に貸与します。 別に定める貸与基準 (学力・家計・人物・健康)を満たすことが必要です。
    第二種奨学金 (利息が付きます)
    ※年利3%を上限
    優れた学生及び生徒で経済的理由により修学に困難がある人に貸与します。 別に定める貸与基準 (第一種奨学金より緩やか)を満たすことが必要です。
  • 申込方法

    予約採用 (進学前の申込み)の場合※高等学校を通じて申込みます。

    進学前のお手続き

    • 1. 高等学校で募集
    • 2. 申込手続き
        高等学校へ書類提出/インターネットで申込入力
    • 3. 高等学校から
        日本学生支援機構へ推薦
    • 4.「採用候補者決定通知」の交付
        (高等学校から渡されます)
    • 5.  進学先の決定

    進学後の手続き

    • 1. 「進学届」提出
        インターネット入力
    • 2. 採用の決定・通知
       (進学先の学校から渡されます)
    • 3. 返還誓約書等の提出
    • 4. 奨学金振込開始
        ※初回入金は6月予定

    在学採用 (進学後の申込み)の場合※進学先の学校を通じて申込みます。

    • 1. 大学等進学先の学校で募集
    • 2. 申込手続き
        進学先の学校へ書類提出/インターネットで申込入力
    • 3. 学内選考 → 日本学生支援機構情へ推薦
        日本学生支援機構で選考
    • 4. 採用の決定・通知
       (進学先の学校から渡されます)
    • 5. 返還誓約書等の提出
    • 6. 奨学金振込開始
        ※初回入金は6月予定
  • 貸与月額と返還(平成28年3月現在)

    [第一種奨学金の貸付月額と返還例]

    横スクロールしてご確認下さい

    貸与月額 自宅通学 自宅外通学 通学形態関係無
    53,000円 60,000円 30,000円

    ※本校2年課程の場合(貸与期間24ヶ月の場合)

    横スクロールしてご確認下さい

    貸与月額 貸与総額 月賦金額 返還回数/年
    自宅通学 53,000円 1,272,000円 8,833円 144回/ 12年
    自宅外通学 60,000円 1,440,000円 9,230円 156回/13年
    通学形態関係無 30,000円 720,000円 6,666円 108回/ 9年

    [第二種奨学金の貸付月額と返還例]

    貸与月額 自由選択
    30,000円/50,000円/80,000円/ 100,000円/ 120,000円から選択

    ※本校3年課程の場合(貸与期間36ヶ月の場合) ※年利3% (最大)で試算

    横スクロールしてご確認下さい

    貸与月額 貸与総額 返還総額 月賦金額 返還回数/年
    30,000円 1,080,000円 1,303.191 円 9,050円 144回/12年
    50,000円 1,800.000円 2,202.404円 14.117円 156回/13年
    80,000円 2,880,000円 3,672,102円 19.125円 192回/16年
    100.000円 3,600.000 円 4,844,592 円 20,185円 240回/20年
    120,000円 4,320,000 円 5,813,549 円 24,222円 240回/20年

    ※上記試算は一例です。
    詳しくは日本学生支援機構(奨学金貸与・返還シミュレーション)のwebサイトをご確認下さい。
    http://simulation.sas.jasso.go.jp/simulation/

MY DREAM 夢を叶えた卒業生たち

先輩たちは、どんな夢を描いて、どんな道を歩んだの? 学校を卒業してから現場の最前線で活躍する、先輩のリアルな声を集めました。

挨拶に始まり、挨拶に終わる。
花には水を、人には愛を。