九州医療専門学校では鍼灸師資格をお持ちの方へ、
キャリアアップを図るための臨床研修科を設置しています。
鍼灸師臨床研修科の特長・学習内容をご紹介します。

鍼灸臨床研修科 Acupuncture clinical training course

鍼灸臨床研修科

就業年限
1年
対象
はり師・きゅう師免許保持者
(見込者含)
定員
5人

鍼灸臨床研修科は、再発を防ぐ鍼灸を研究し、実践方法を身に着ける為に設けられた学科です。
大学との共同研究では、「鍼による美肌効果の視覚化」や「マッスルスーツ®を用いた研究」などを行っています。

「視える」鍼灸を目指して

東京理科大学との共同研究

鍼の美肌効果視覚化

短直線マッチング法による解析

美容鍼灸の研究

小林宏教授の協力により、鍼灸による肌への影響や肌と心身状態との相関などを数値化し「視える鍼灸効果」として研究を進めています。

  • キメ・シワを画像解析で数値化
  • より効果的な施術法の研究

マッスルスーツ®️を用いた研究

スポーツ診断学講義と併せて「体幹の再構築」「アライメントが関わる身体トラブル」の研究でロボットリハビリ機器であるMuscleSuiteⓇを用いた変化を評価する。

提供:東京理科大学工学部教授小林 宏先生

日本アビオニクス株式会社

サーモグラフィーでみる変化

お灸変化の視覚化

疲労ストレス測定システム

ストレスの視覚化

  • 脈診を科学的に検証
  • 脈状診や治療効果判定のトレーニング

鍼灸師の活躍するフィールド

九州医療専門学校の鍼灸臨床研修科の特色

治療の先を考えた鍼灸を研究

原 賢二先生

久留米大学
健康・スポーツ科学 准教授

小林 宏先生

東京理科大学
工学部 教授

本科では鍼灸治療によって身体がどのように変化したか、そして症状の根本を考えることで、「再発を防ぐ鍼灸」を大学と連携し、これまでに無い新たな研究を進めています。

平成31年3月末実績

平成31年3月末実績

取得可能な資格

  • はり師 (国家資格)
  • きゅう師 (国家資格)
  • 専門士
  • ケアマネージャーの受験資格
    (※5年以上の実務経験が必要)

もっと深く鍼灸臨床研修科を知る

鍼灸師科よりもさらに専門的な技術を学ぶ鍼灸師臨床研修科では、「鍼の美肌効果視覚化の研究」や「マッスルスール(R)をも用いた研究」など、東京理科大学との共同研究を行っています。
それ以外にも「お灸変化の視覚化」や「ストレスの視覚化」「視える」鍼灸を目指した学習を行うことが出来ます。

他の科を見る