九州医療専門学校では通信制で需要の高まる社会福祉士の育成を行っております。
本校の社会福祉士通信学科の特長・学習内容をご紹介します。

社会福祉士通信学科 Social worker

社会福祉士通信学科

修業年限
1年6ヶ月
定員
200名

身体や精神に障害を抱えたり、環境上の理由により日常生活を営むことに支障がある方に対して、福祉の視点から相談に応じることができる社会福祉士のコースです。福祉施設だけでなく、行政や法律事務所・ジャーナリストなどその活躍は多岐に渡っています。

電話番号

社会福祉士の現状

社会福祉士は、専門的知識を持つスペシャリスト。
リーダー的役割を担う存在として、
さまざまな福祉現場でのニーズが高まっています。

昭和62年に国家資格として制定され、身体や精神に障害を抱えたり、環境上の理由により日常生活を営むことに支障がある人に対して、福祉の観点から相談に応じます。近年、課題となっている孤立・無縁状況から脱し、新たな有縁社会を作り上げていくために地域の中で絆づくりを実践していくことが求められています。

社会福祉士の登録者の年度別の推移

社会福祉士の活躍するフィールド

九州医療専門学校の社会福祉士通信学科の特色

1
全国平均を大幅に上回る、
高い国家試験合格率

通信コースに重要なのは、国家試験合格への目標を掲げる高い意識です。モチベーション持続のために、いつでも専任教員に相談することが出来る環境と国家試験のための情報提供も充実しています。

2
第一線で活躍している講師陣が直接指導

仕事と勉強の両立には困難がつきまといます。その困難を克服するために九州医療専門学校では、優れた講師陣によるレポート添削、スクーリング(面接授業)を実施しています。学習をしていて分からないことがあれば、質問票で講師の先生に質問や相談することが出来ます。

3
Wライセンス取得可能

精神保健福祉士通信学科との併学によって、「精神保健福祉士」と「社会福祉士」のWライセンス取得が可能です。さらに本学独自の制度によって学費負担が軽減されるなど、経済面でのサポートも充実しています。

社会福祉士の国家試験合格率

社会福祉士通信学科の特色ある教育

社会福祉士通信学科では会社に勤めている方でも取り組みやすい「土日コース」もしくは「集中コース」の2つをご用意しています。
これからは社会問題を解決するスペシャリストとして、あらゆる分野での活躍が期待されています。

社会福祉通信学科・精神保健福祉通信学科 学科説明会

他の科を見る